Abiertoロゴ

大阪市中央区心斎橋

アビエルトのロゴ

アートセラピーでのジェンダーによる表現の違い

トップページ > アートなコラム
 
コラージュの写真
お客様の作品 ※掲載許可済み

アートセラピーでは、男性と女性の違いがよくみられます。

男性の作品は、おおむね情熱的。

男性的かつ情熱的な作品について説明しますと、岡本太郎やゴッホのアート作品に近いものがあります。

多くの男性の作品は一見、さわやかであっても、よく見れば「おお…まるで岡本太郎みたいだ!」なのです(笑)

安室奈美恵さんの曲の作詞をしていた、小室哲哉さんの作品はスゴいです。

なんたって、乙女心がわかる。

かつて読んだ彼のインタビューによると、音楽を売るためには、女性ウケが必須だそう。

売れっ子な男性カウンセラーも(外見は別として)少しばかりでも、心が乙女です(笑)

(母子家庭や姉妹の元で育った売れっ子男性カウンセラーが、少なくはないです)

私自身は、20歳位まで弟が買っていた少年漫画を、むさぶり読んでいました。

カウンセラーになるための基礎づくりに、なっていたと思います(笑)
 

 
トップページ > アートなコラム