Abiertoロゴ

大阪市中央区・本町

アビエルトのロゴ

映画で心理学

トップページ > 映画で心理学

何かをつかむには、楽しく&軽く&完璧主義を手放す。

 
恋とニュースのつくり方

映画「恋とニュースのつくり方」の心理分析です。

「恋愛映画?」と思い込んでいたものの、ばりばりキャリアなお話でした。

自営業や企画業の方には、参考になりそうです。

世間で求められていることは案外、完璧なモノではなく。共感できつつ、軽くて、楽しく、イケてるカンジ。

テレビの制作ウーマンである主人公が、視聴率アップに奮闘。リアルで真面目、泥臭い内容です。

もしも「恋の参考に♪」するならば「ハードワーカーなパートナーが、相手にしてくれない…」な場合に、まるでパートナーの日常をのぞいているかのような気分になれます。

ハードワーカーの頭の中は、仕事だらけ(汗)

登場人物には、気難しい、分からず屋さんも登場します。

そんな人に対して、落ち込んでしまえば、気難しい、分からず屋度がさらに加速。手ごわいのです(汗)

たとえ何を言われようが、ブレずに寄り添うのがポイント。

とはいえ、決して無理しないでください。超強敵です。笑
 

トップページ > 映画で心理学
 

外部サイト

滋賀県東近江市 カウンセリングルーム A new(アニュー)
ゆううつな気持ちを笑顔に変える、何でも話したくなる、こころのメンテナンスに。